codocのWordPressテーマをリリースしました

外部サービス連携への対応やプロフィール設定などが連動できる新テーマをリリースしました。WordPressの管理画面内にて外観→テーマ→新規追加にて「codoc」で検索し、インストールすることで利用を開始できます。

codocのテーマでは外部サービス連携を利用したログインボタンが設置され、購入者は同ログインボタンより、ログインをおこない購入履歴の確認やサブスクの管理がサイト内でおこなえるようになっています。

また、サイト内で利用されるロゴ画像や、プロフィール画像、カバー画像などがcodocで設定されているものと同期されるようになっています。

本テーマはWordPressからリリースされているテーマ「Twentytwenty」の子テーマとして配布されています。見た目やcodocの機能を統合してあるだけなので、同テーマでサポートされている基本機能についてはそのままご利用いただけます。

codocの貼付けタグで使える属性

ペイウォールの見た目や挙動をかえることができる、貼付けタグの属性について説明します。

貼付けタグについては大きく2種類あり、1つはcodocのスクリプトタグ、もうひとつは記事やサブスクリプションウィジェット等のcodocタグ(divタグ)となります。スクリプトタグは基本的にページ内のheadタグの中に1つだけ指定するものとなっています。codocタグはペイウォールを表示させたい場所等に張付けを行います。

属性については以下の要領で追加してください。(data-XXXX-YYYY=”値”)

//スクリプトタグ
<script src=’https://codoc.jp/js/cms.js data-usercode=”t0Fx1DCJdA” data-XXXX-YYYY=”値” defer></script>

//記事タグ
<div class=”codoc-entries” id=”codoc-entry-By1QWAl36Q” data-XXXX-YYYY=”値”></div></div>

codoc貼付けタグへの属性追加サンプル

スクリプトタグの属性

属性用途パラメーター
data-lang言語指定ja: 日本語, en: 英語
data-cssテーマ名・パスblue,red,green,black,dark,blue-square,red-square,green-square,black-square,dark-square,CSSのパス指定
data-usercodecodocユーザーコードユーザーコードを指定(必須)
data-connect-code外部連携コード外部連携コード(外部連携機能を利用する場合は必要| cms.js → cms-connect.js に変更必須)
data-connect-registration-mode登録モードdedicatedを指定した場合専用ユーザーモードに(要利用申請)
スクリプトタグで利用できる属性

記事タグの属性

属性用途パラメーター
data-entry-code記事コード記事コード(必須)
data-without-body本文(無料部分)を表示しない1: 表示しない
data-disable-scriptスクリプトを動作させないall: すべて不許可, または正規表現(^https\:\/\/(www\.instagram\.com|platform\.t
witter\.com))
data-support-messageサポート説明任意のテキストを指定
data-thanks-entry-message記事購入時のサンクスメッセージ任意のテキストを指定
data-thanks-subscription-messageサブスク購入時のサンクスメッセージ任意のテキストを指定
data-thanks-support-messageサポーと購入時のサンクスメッセージ任意のテキストを指定
data-subscription-messageサブスクリプションの説明任意のテキストを指定
data-login-button-textログインボタンテキスト任意のテキストを指定
data-entry-button-tex記事購入ボタンテキスト任意のテキストを指定
data-subscription-button-textサブスク購入ボタンテキスト任意のテキストを指定
data-support-button-textサポーと購入ボタンテキスト任意のテキストを指定
data-move-to-order-button-textモーダル内の決済ボタンテキスト任意のテキストを指定
data-support-price-button-textモーダル内のサポート価格ボタンテキスト任意のテキストを指定
data-support-modal-header-textモーダル内の〇〇さんをサポートのテキスト任意のテキストを指定
data-show-likeいいねを表示する1:表示 0:表示しない
data-show-powered-byPowered By codocを表示する1:表示 0:表示しない
data-show-pay-without-account-buttonアカウント無しで購入ボタンを表示しない1:表示 0:表示しない
data-show-about-codoccodocについてを表示する1:表示 0:表示しない
data-script-after-getting-paywall無料部分ロード時に実行するjavascriptjavascript実装をそのまま記述
data-script-after-passing-paywall有料部分ロード時に実行するjavascriptjavascript実装をそのまま記述
記事タグで利用できる属性

まとめ

以上がcodocの貼付けタグで利用できる属性一覧となります。機能追加などあれば本記事にて更新していきます。ご質問がある方は当社サポートまでお問い合わせください。